【ウィッグの話】ファイブスター®の新機能!ホールフォームってなに?

みなさま!9月中旬に誕生した新商品、テクノロジーを駆使した医療用ウィッグ、ファイブスター®のCMは、ご覧いただけましたか?
CMを見て興味を持ってくださった方も、
ワンステップのウィッグをご使用中で新商品を
チェックしてくださった方も、
今一番気になっているのはつけ心地や機能性についてではないでしょうか。

特に5つの新機能については、あまり聞いたことのない特長が増えていることもあって、気になっている方も多いかと思います。
CMやホームページ上で、その5つの魅力をご紹介しておりますが、
「この機能って実際どういうものなのか、わかりづらいな」と思われている方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、今回はファイブスターの特長シリーズ第1弾!
今までのウィッグにはなかった新発想、ホールフォームについて、動画を交えつつご紹介したいと思います。

まずは、「なぜホールフォームがファイブスター®の機能として取り入れられたのか」製作者の想いにふれさせていただきます。

ホールフォームができたワケ

従来の既製品ウィッグは、オーダーメイドと違い一人一人の頭に合わせて作っていないため、盆の窪周辺に隙間ができやすいという問題点がありました。ウィッグは隙間があることでズレやすくなります。特に盆の窪周辺の隙間はうなずく動きをしたときにズレ上がりやすく、ズレないように気を遣うことで、自由に動けずにストレスを感じてしまいます。

ウィッグでもストレス無く、普段どおりの生活を送ってほしい。その想いから、盆の窪周辺の隙間を埋める新発想、ホールフォームを採用しました。

ホールフォームってどんな機能?

ホールフォームは盆の窪周辺の隙間をやさしく埋め、不安定さを払拭する特殊な発泡体のこと。
ウィッグと肌の隙間を埋めることで、ズレが少なくなると期待されている、今までのウィッグにはなかった機能です。
※隙間には頭の形により、個人差があります。

でも…
ホールフォームって、普通の発泡体とどう違うの?
厚みのあるものをクッションとして入れることで、ズレを抑えているということ?

“心地よさを数値化する”ファイブスター®の機能に、不安や疑問点を残しておくわけにはいきません!
みなさまの不安や疑問にお答えするべく、ビンを押し付けたときの戻る速度を比較して、元の形に戻る力を”見える化”してみました。

上の動画はビンを押し付け、元にもどる様子を撮影したものです。これはホールフォームが頭部にフィットした時の元にもどる速度を表しています。ビンを押し付けると、普通の発泡体は元の形にもどるのが速いのに対し、ホールフォームはゆっくり元にもどります。この実験により、ホールフォームは普通の発泡体に比べ低反発であることがわかります。
また、ホールフォームは人の指を押し込んだ速度と同じ速度で元にもどることも立証されています。そのため、ウィッグと肌の隙間に入れても違和感が少なく、やさしい肌当たりです。

さらにホールフォームには体温によって材料変形し『人肌と同じ値』になる力学的特性があります。
人肌と同じ値?と聞いてもピンとこないかもしれませんが、これにより直接肌に触れても違和感なく自然なフィット感で使用することができます。また、ストッパー機能もあわせ持っているので、優しいつけ心地でありながら安定しているのです。

これらにより、
肌への違和感が少なくズレにくい、安定したつけ心地が実現しました♪

            

デリケートな部分だからこそのこだわり

一般的なスポンジや発泡体を使用せず、人肌の値にこだわるのには理由があります。
それは、人間にとって一番心地よく違和感のないものは、やはり同じ人肌だからです。

ファイブスターのウィッグベースには『人肌の値』にこだわった素材が各パーツに採用され、デリケートな肌の方でも一日中快適にお過ごしいただける医療用ウィッグとなっています。ホールフォームの表面を覆っている、体温に合わせて変化しながら滑り止め効果を発揮する特殊シリコン(敏感肌パッチテストクリア済み)もその一つ。このシリコンと同じ素材で作られているファイブスターの機能「シーコンチェンジャー」については、また次回のコラムでご紹介いたします♪

ホールフォームのズレ防止効果に期待♪

いかがでしたか?

今回ご紹介したホールフォーム、ウィッグをどれくらいズレにくくしてくれるのか…
動画や文章だけではわからないこともあるかと思います。
ファイブスター®の快適なつけ心地、そしてホールフォームのズレ防止効果については、ぜひ無料試着でお試しください♪

ファイブスター®を試着する

無料試着予約はこちら

ワンステップの資料をもらう

無料資料請求はこちら

ファイブスター®に関するお問い合わせ

TEL:0120-998-188

(受付時間)10:00~19:00