頭痛のもう一つの原因?「ウィッグネット」の意外な見落とし
&快適な冷感加工で人気の「ふわてぃークール」

ウィッグユーザーにとって大きな悩みのタネである「頭痛」。
特に6月~9月は、梅雨や台風といった気圧の変化による頭痛まで起こる、という方も少なくないですよね。

一般的にウィッグ着用によって生じる頭痛の原因は、ウィッグのサイズを調整する「調整ゴム(アジャスター)」による締め付けだと言われていますが、もう一つ、「意外な見落とし」がある事はご存知でしょうか。

ウィッグ着用の必需品
「ウィッグネット」

ウィッグを着用する前に使用する「ウィッグネット」。
ウィッグユーザーなら一度は使ったことがあるのではないでしょうか?

 ・Point「ウィッグネットとは」 
ゴムと伸縮性の高いネットが組み合わさった、地毛をまとめるアイテムのこと。なるべく地毛の凹凸が出来ないようにまとめることで、ウィッグをキレイに被ることができる。

地毛の上にそのままウィッグを着用すると、前髪やもみあげ、襟足がウィッグの下から覗いてしまい、不自然に見えることも。
そのため地毛をまとめるウィッグネットは、ウィッグ着用の際の「必需品」として扱われています。

しかし、この便利なアイテムが実は「頭痛の原因」の一つかもしれないんです。

 

「ウィッグネット」が頭痛の原因に?

ウィッグネットは地毛をまとめるために、前髪から襟足まで、髪の生え際に沿うようにグルッと強いゴムが使われています。

ですが、子どもが被るゴム付きの帽子や、口元を覆うマスクを想像してみてください。


着用したては気にならなくても、一日中着用していると、締め付け・擦れから肌が赤くなったり、耳が痛くなったり。
使っていくとゴムがヨレヨレに伸びてしまって、帽子が飛んでいったり、マスクとの隙間が生まれたりします。
それを、頭を一周囲むゴムである「ウィッグネット」に置き換えると、頭で起こるトラブルや痛みも想像に難くないと思います。


またアゴや耳といった突起がない「頭」の場合、常に引っ張られ続けるゴムの力に耐えきれず、滑ることでズレが生じます。
ベースがズレると、上に被っているウィッグもズレてしまう…。綺麗にウィッグを被るためのアイテムが、不安の要素になるのはもったいないですよね。

 

ウィッグネットの締め付け…
どうにかならないの?

強いゴムを使用した製品で長時間頭に負荷をかけることは、自分らしい生活を送る上で大きな妨げになります。
女性医療用ウィッグ専門店であるワンステップは、この「締め付けの解消」と長年向き合ってきました。


様々な改善・開発を重ね、2018年9月にワンステップだけのテクノロジーを駆使した新医療用ウィッグ「ファイブスター®」を。
2019年2月に、ファイブスター®のテクノロジーと無縫製を組み合わせた新ウィッグネット「ふわてぃー®」をリリース。


長年ウィッグで「当たり前」とされてきた【 ゴム 】に着目。素材の見直しからスタートし、
締め付けの原因であるゴムを取り除き、独自に開発した特殊フィルム・テクノアジャスター®を採用することで、快適なフィット感を実現しました。

 

締め付けを解放した「ふわてぃー®」

 従来品(ゴム)の場合… 


ゴムの伸縮性を利用して着用するウィッグやウィッグネットの場合、一定のちからで常に締め付け続けるため、痛みやズレに繋がる場合があります。

 ふわてぃー®の場合… 


ファイブスター®やふわてぃー®に使用されている「テクノアジャスター®」は、体温に反応して伸縮する特殊フィルムのため、常に最適な位置でフィット感をキープします。

 

また、ゴムより耐久性が高く、長期使用によるヨレなどからくる、ゴムの交換が不要なのも魅力の一つです。

さらに、オーガニックコットン100%の無縫製でなめらかな生地と組み合わせることで汗の吸水性をアップ。
頭にとことんやさしい、医療用ウィッグ専門店だからこそ生まれたウィッグネット「ふわてぃー®」ができあがりました。

 ・Point「メイドインジャパン」 

ワンステップのオーガニックコットン製品は、糸作り段階から「NPO法人日本オーガニックコットン協会」の基準に則っています。さらに日本国内の数少ない機械で製作する事により、伸縮・通気性があり、汗をかいても快適なやさしい生地に。日本製の品質にこだわったからこそ実現しました。

 

今だけの特別な冷感
「ふわてぃー®クール」

※ふわてぃー®クールは夏限定販売となります。
※なくなり次第終了となります。

締め付けからの解放+オーガニックコットンのやさしさを組み合わせた「ふわてぃー®」に、
夏だけのひんやり感をプラスした「ふわてぃー®クール」も2020年に新登場。

従来のウィッグネットでは、化学繊維特有の撥水性で汗をはじく上、冷感加工などを施しても持続性がありませんでした。
しかし、吸水性・吸湿性・通気性が高いオーガニックコットン生地に、

人から生地への瞬時の熱移動により
ひんやり冷たく感じる
接触冷感

汗(水分及び湿気)を吸収し、冷感成分が溶解・吸熱されることで冷たく感じる
吸湿冷感

この2種類の冷感加工を組み合わせることで、ひんやりとした気持ちよさが持続する、夏でも快適なウィッグネットに仕上げる事ができました。

 ・Point「ひんやりの秘密は他にも」 

水に溶解する際に熱を奪う性質がある「エリスリトール」「キシリトール」も、ふわてぃー®クールは含有。天然成分でお肌にも安心な上、粒子がナノサイズなので、繊維の奥にまでしっかり浸透。そのため、冷感効果を長く持続することができます。

また、洗濯堅ろう度試験により、綿素材は「10回洗濯しても効果が認められる」結果も出ており、ひんやり感の持続性を証明することもできました。

 

初めての方も、リピートの方も満足の「ふわてぃー®」
「ふわてぃー®クール」

 初めて購入の方

ウィッグに汗のにおいが移らないように買ってみました。直接ウイッグをつけるより肌触りが良いです。

(ふわてぃークールの)接触冷感や吸湿冷感のワードが気になったから。通常のウイッグネットより柔らかく感じる。

 リピーターの方

ファイブスターのインナーキャップとして。普通のネットは頭皮が痛かったのでふわてぃーが良い。

汗っかきなので暑い日に使っていて、通常と比べてもヒンヤリして使い心地良い。気に入って使っています。次も買いたいと思っています。

ネット(のゴム)がキツく大変だったのでとてもありがたい、使用感は通常のふわてぃー共にとてもよい。

ふわてぃークールも買ってみました。涼しく感じるので、毎日使用してます。リピ買いしたいです。

熱のこもり方が全然違う。ヘアピースからフルウィッグになり暑さが気になっていたので快適で良かった。

自宅で過ごす際に(ふわてぃークールを)使用している。つけた瞬間通常のものよりも涼しさが実感できた。

 

着用アイテムを見直して、
より快適に過ごしませんか?

締め付けから解放した、やさしいウィッグネット「ふわてぃー®」。
夏限定の「ひんやり感」をプラスした、数量限定販売の「ふわてぃー®クール」は、【 公式オンラインショップ・ココミツ 】、または【 公式サイト 】からお求めいただけます。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

今回紹介した商品はコチラ