特長4┃
綿花へのこだわり
幻のオーガニックコットン

  

   

※再生を押すと音声が流れます。ご注意ください。

ポイント こだわりの綿花
「海島綿(シーアイランドコットン)」で
直接肌に触れても安心

現在の医療用ウィッグのベースには伸縮性や軽さなどが必要とされ、ナイロンなどの『化学繊維』が多く使われています。
しかし、脱毛した敏感な頭皮は硬い繊維が触れると痛かったり、肌に合わず使用中チクチクしたりと不快感に悩む方がおられます。また、専用のウィッグキャップを内側に使用することもありますが、化学繊維のものが多いです。

天然オーガニックコットンだから
直接肌に触れても安心

コットンの中でもより肌触りの良い生地を生み出すことができると言われている『海島綿(シーアイランドコットン)』。そのコットンをアメリカの厳しいOCS認証を取得したオーガニック栽培農家で育て、使用しています。オーガニックコットンウィッグのさきがけであるワンステップだからこそのこだわりです。
さらに生地品質でも「医療用ウィッグJIS規格」と同じ基準をクリア。肌へのパッチテストはJIS規格よりも厳しい敏感肌モデルで実施。安全品として認証を受けていますので、脱毛中の敏感な肌にも安心してご使用いただけます。

ファイブスター®のベース生地に使用している綿は、幻のオーガニックコットンと呼ばれる「海島綿(かいとうめん)」シーアイランドコットンです。全綿花生産量の3%しか生産されない、その大変貴重な綿の種をアメリカの限られたオーガニック農場で栽培しています。
この綿花から生産される超長綿は、綿花の繊維の平均の長さが35mm以上の長い繊維の綿です。一般的に綿花の繊維の長さが長いほど、繊維も細くなり柔らかくて肌触りの良い製品を生み出すことができると言われています。一方で、海島綿から作られる超長綿は繊維がどのコットンよりも長く、軽く、柔らかい究極のコットンと言われており、これを使用することで、より肌触りの良い製品を生産することが可能になりました。

   


ファイブスター®の生地は
認証機関で認められた品質

 

※Organic Content Standard認証 取得済み OCS認証 OCS 100

 

Organic Content Standard(以下OCS)
認証は、オーガニックコットンを含む製品の生産・製造に対する認証です。
OCS認証には、原綿から認証製品ができるまでのすべての工程(工場や加工所や倉庫)において認証の取得が必要となります。

認証の条件

■有機製造方法に関するEUの(EEC)規則に従った有機農法の認証を受けた原綿 を使用している
■あるいは、アメリカのUSDA/NOP(米農務省/ナショナル・オーガニック・プログラム)認証を受けた原綿を使用している
■オーガニックコットンがOCS Blendedの場合5%以上、OCS 100の場合95%以上含まれている
■トレーサビリティー(生産履歴の追跡可能性)が保たれる
■これらの認証は、原綿や製品単位に対するものではなく、工場や加工所において認証製品を取り扱う管理体制が整っているかを審査する

ファイブスター®の柔らかさを
よりわかりやすくお伝えするべく、
柔さ証明システムを用いて
柔らかさを計測・数値化し、
その柔らかさを証明しました。