特長2┃
盆の窪(ぼんのくぼ)周辺を埋める
新発想 ホールフォーム

  

  

※再生を押すと音声が流れます。ご注意ください。

ポイント
盆の窪(ぼんのくぼ)周辺を埋めて
ストッパー効果を発揮

ウィッグの不安定さが気になる理由の一つに、首の上下の動きによる後頭部のズレがありました。
上を向いたときに首の襟元とウィッグのうなじ部分が接触するため、ウィッグが上にズレあがってしまうからです。一般的なウィッグでは対処法はなく、『ウィッグがズレてしまうと困るので、首の動きに気を遣ってしまう』という声が多くありました。
また、首元のつまった服や襟のある服はウィッグのネープ(うなじ)部分に当たることでウィッグがズレてしまい、服装選びにも気を遣わなければなりませんでした。

後頭部の隙間『盆の窪』に着目
盆の窪周辺をホールフォームで優しく埋めることでストッパー効果が働き、安定性の向上に期待できます。
また、服の襟が当たってもウィッグがズレにくいため、服装も自由に選ぶことができます。

違和感のない自然なフィット感
ホールフォームは体温によって違和感のないつけ心地に変化する特殊発泡体。ストッパー効果を発揮しながらそれを感じさせない自然なフィット感が特長です。

※隙間には頭の形により、個人差があります。

ユーザーの声

ユーザーの声:ウィッグをつけると一番気になるのは首の付け根。首を動かしてもズレなくて、フィット感に驚きました!これからは安心して外出できます。(20代)