特長1┃
サイズ調整不要 テクノアジャスター

            

              

※再生を押すと音声が流れます。ご注意ください。

ポイント1
調整ゴムによるサイズ調整が不要に

ウィッグを使用するには調整用のゴムで締めつけてサイズ感を調整することが必須となります。ご自身でちょうどよい強さに調節できる方もいらっしゃいますが、中にはウィッグがズレてしまうことへの不安からゴムをきつく締めすぎてしまうなど、日常的に使用するウィッグの着用には頭痛に悩む方は少なくありません。

サイズ調整のゴムを取り除き、テクノアジャスター(特殊フィルム)を採用。このテクノアジャスターはゴムの締めつけはなく、特殊フィルムの応力緩和が生じ自然体なフィット感を実現。温度変化(体温に触れること)で、人肌の値と同じ力学的な特性を持ち、肌に触れても違和感なく快適にウィッグを着用できます。

ポイント2 フックレスで、
プラスチックの違和感と厚みを解消

ウィッグ調整用のアジャスターフック(プラスチック)がうなじ部分に接触して違和感を感じ、プラスチックの厚みがあることでショートスタイルの襟足を自然に見せることができません。

調整用のアジャスターフック(プラスチック)を取り除くことで、プラスチックが肌に触れる違和感や気になる厚みを解消し、襟足のカットラインも自然に見せることができます。

ポイント3 ゴムよりも高い耐久性で、
安定したつけ心地が長持ち

ウィッグ着用時の調整用のゴムは長時間伸びた状態で使用するため、ゴムが伸び(ヨレ)てしまい、ウィッグの安定性が損なわれます。

テクノアジャスターはゴムより耐久性が高いため長期使用によるゴムの交換が不要になります。

 


※全ての方に締め付けやズレが起こらないということではありません。

 

ファイブスター®TOPページ