ここでしか、見つからないウィッグの秘密

当社では各店舗(直営店)でISO 9001:2015認証を取得し、
会社全体で品質・技術・サービスの向上に取り組んでおります。

ISO 9001:2015 認証取得

ISOとは、
スイスのジュネーブに本部を置く、非政府機関
International Organizationfor Standardization
(国際標準化機構)の略称です。ISOの主な活動は国際的に通用する規格を制定することであり、ISOが制定した規格をISO規格といいます。


 

どこよりも先駆けて「脱毛時の肌ストレス」に着目し、オーガニックコットンによる医療用ウィッグを実現しました。

糸の開発からこだわり誕生したウィッグは他が真似できない繊細な肌触りと優しい付け心地が自慢です。


 

こんなウィッグ見たことない!『もみあげ』や『うなじ』まで本物そっくりに生え際を再現。まるで髪が生えているかのような自然さに思わず感動してしまうほどです。

優れた通気性と密着感で素肌のような付け心地で付けたままシャンプーも。これからは温泉旅行や遊園地、スポーツだって思う存分楽しめます。

 


 

言葉や感覚でしか伝えられていないウィッグの品質について安全性だけでなく素材の柔らかさまで数値化し実証しました。

購入してみないと分からないという時代から購入する前に「品質」を確認できる時代へ。
それが私たちが目指す安心の医療用ウィッグです。

ワンステップが考える安全・安心なウィッグとは

ワンステップ製品に使用しているオーガニッコットン生地は、
生地品質検査(JIS規格適合品と同じ品質)をクリアしています。

【染色堅ろう度】
洗濯、汗、摩擦等の外的条件に対する色あせや色移りなど、染色の丈夫さの度合を検査。
*堅ろう度の評価数値は1級から5級までを半階級刻みで表します。
 数値が大きいほど良い結果を表します。

【遊離ホルムアルデヒド】
肌に直接触れるとアレルギー皮膚炎を引き起こすホルムアルデヒドが検査対象からどれくらい抽出されるのか検査。
*厚生省第34号に規定されているJIS L 1041(アセチルアセトン法)
(遊離ホルムアルデヒド)において20μg/g以下の性能を有しています。
20μg/g以下という数値は測定誤差の範囲で、ほぼ検出できないに等しい値です。
遊離ホルムアルデヒド20μg/g以下とする衣類の安全基準を満たしています。

さらに、オーガニックコットン生地は、敏感な肌にも優しい生地であることが証明されています

ワンステップでは「健康な被験者」でパッチテストを行うのではなく、「敏感肌モデル」にて48時間閉塞パッチテストを行い、肌への安全性も証明しています。日本皮膚科学会認定の皮膚科専門医によるパッチテストで肌への刺激性の有無を試験しました。敏感肌モデルの皮膚で48時間閉塞パッチテストを行い、その結果、被験者の判定は全て陰性として試験基準をクリアし、肌への刺激性は認められませんでした。これによりウィットンのオーガニックコットン生地は敏感な肌にも優しい生地であることが証明されました。
※すべての方に肌トラブルが起こらないということではありません。


 

医療用ウィッグに精通しピンクリボンアドバイザーの資格をもった美容師が脱毛前から地毛デビューまでの間、その時期に 合わせたサポートやアドバイスを行っております。

ウィッグ使用中も「いつもと変わらない毎日を。」
ワンステップはお客様の心強いパートナーとしていつもそばに寄り添います。

ワンステップにはピンクリボンアドバイザーの認定資格を取得した、専任のスタイリストが在籍しておりますので、ウィッグの悩みや不安もご相談頂けます。また、ウィッグを提供するだけではなく、脱毛前から地毛デビューまでの間、その時期に 合わせたサポートやアドバイスを行っております。例えば治療初期、脱毛が始まる前にあらかじめ短めに髪をカットする「地毛カット」や、脱毛が落ち着き、残った毛髪が気になる場合は「地毛の調整カット」をさせて頂きます。そして地毛デビュー(ウィッグを外す時期)が近づく頃には、ウィッグを外した時にスタイルの違いが出ないように地毛のスタイルとウィッグのスタイルを同じにカットするなど、おひとり、おひとりに合わせたサポートで安心してウィッグをお使い頂けます。

ワンステップが考える安心・安全なウィッグとは
~抗がん剤治療や脱毛症の方に適した品質とはどうあるべきか?~

“医療用”として販売されている一般的なウィッグには、ベース素材(地肌に直接触れる部分)にナイロンなどの「化学繊維」が使用されています。化学繊維が使用されるのは、伸縮性・耐久性や髪が植毛しやすい等の理由からです。

しかし、抗がん剤治療などで髪が抜け、頭皮がデリケートになってしまった方やアトピー性皮膚炎、敏感肌の方には化学繊維の刺激は強く、炎症を起こすなど症状を悪化させてしまう場合があり、ウィッグを使用できない方や、不快感を我慢しながら着用されている方も少なくありません。

そこでワンステップは、

肌に直接触れるのだから、毎日心地よく、肌に負担がかからない優しいウィッグをお届けしたい。
治療中でもおしゃれをして、お好みのヘアスタイルを楽しんで明るく過ごしていただきたい。

「今までと変わらない毎日」の大切さ。